スバルショップ三河安城の最新情報。SUPER GT Rd1岡山| 2014年4月6日更新

 

2014年シーズン開幕戦、「BRZ GT300」苦戦・・・。

SUBARU BRZ GT300 スバルSuperGT参戦
photo by STI

4月5日、岡山国際サーキットでいよいよ開幕したSUPER GT。予選では、想像以上に苦戦。タイヤの温度が上がらず、グリップ不足に苦しんでいた模様で、GT300クラス12位からのスタートとなりました。迎えた決勝、大方の予想通り上位はBMW「Z4」やメルセデス「SLS」、日産「GTR」などのGT3勢が占拠。昨年「BRZ」とチャンピオンを争ったホンダ「CR-Z」が唯一気を吐いて、6位に食い込むのが精一杯。いつの間にか、たった3台となった国内勢。リザルトは、21位と大変厳しい結果に終わりました。

スバルは、市販車をベースとするレースカテゴリーを選んでモータースポーツ活動を展開してきています。それは、スバル独自の「左右対称・低重心レイアウト」のメリットを訴求するため。しかし、近年のモータースポーツは、多様なメーカーの参戦を促すためにベース車のポテンシャルが影響しないようなレギュレーションに変化してきています。エンジンはGREというレース専用エンジンが主流となり、シャシーに大幅な改造を許可するカテゴリーが増加しています。つまり、モータースポーツが「走る実験室」から「走る広告塔」へいよいよ本格的に変化し始めたということでもあります。今日では、メーカーがレーシングチームに「外注」すれば、すぐにでもレース参戦が可能です。

モータースポーツそのものが、スバルが目指す「市販車と直結したモータースポーツ」ではなくなってきているのは、厳然たる事実でもあります。

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

2018年09月14日 スバル

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
スバルは、どうなってしまうのか。

2018年06月07日 スバル

スバルは、どうなってしまうのか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要