スバルショップ三河安城の最新情報。レヴォーグとWRX S4が揃って、マイナーチェンジ。アイサイトも大幅進化。| 2017年6月8日更新

 
Subaru WRX S4 & LEVORG
photo by SUBARU
レヴォーグとWRX S4が同時マイナーチェンジ
 
2017年6月5日 アイサイトも大幅アップデートで、さらなる進化を遂げる。

レヴォーグとWRX S4が揃って、マイナーチェンジ。

Subaru WRX S4後期型

STIに続いて、レヴォーグとS4のマイナーチェンジが実施されます。

C→D型への変更ですから、今回はエクステリアも含めた大工事です。ヘッドランプはステアリング連動タイプに変更となり、フロントエンドのデザインも変更されます。

でも話題は、進化するアイサイトに集中することでしょう。詳細は未公開ながら、アイサイトも大幅な機能向上を果たすのです。

先進運転支援システムは、今や日進月歩。アイサイトと同等の機能を標榜するメーカーも出てきています。もちろん、システムの安定性や信頼性ではまだまだ他を圧倒しているのですが、スバルも遅れるわけにはいきません。このタイミングで、アイサイトはさらなる進化を遂げます。

 

レヴォーグは、足廻りが優しくなって再登場。

レヴォーグ後期型

今や、スバル国内販売の基幹車種となった、レヴォーグ。レガシィツーリングワゴンが切り拓いた「走りの良さ」を継承する、スバルのイメージリーダーでもあります。中古車市場でも高値安定で取引されている事からも、根強い人気があることを伺わせます。

一方で、ハード過ぎるサスセッティングが一般ユーザーに拒否感を与えていたのも、事実です。リヤシートでは特にそれは顕著で、道路工事跡を通過する時などはかなりの突き上げ感が気になります。試乗の際に、後席のお客様に「乗り心地は良くないわね。」とのご指摘を受けたことは、一度ではありません・・・。ビルシュタインを装着するGT-Sはまだ良いのですが、GT系は足の動きが渋く乗り心地が良くなかったのです。ゴツゴツという突き上げ感が特に目立っていました。

そこで、朗報です。今回のマイナーチェンジで、足廻りの改善が図られるようなのです。改良対象は「1.6GT」「1.6GT S-Style」「1.6GT-S」の3グレードで、より良く足が動くようなサスセッティングに変更されます。突き上げ感は解消し、懐深い粘りつくようなセッティングに生まれ変わるでしょう。

正式発表はまだ先ですが、すでに先行予約の受付を開始しています。ぜひ、店頭へご来店ください。

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

ニュースリスト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
和泉店が大幅パワーアップ!!

2017年02月25日 和泉店

和泉店が大幅パワーアップ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
和泉店「クリスマスフェスタ 2016」を11月27日開催!!

2016年11月04日 クラブ・スバリズム

和泉店「クリスマスフェスタ 2016」を11月27日開催!!

 
 
 
 
 
 
「LEVORG 1.6 STI Sport EyeSight」試乗記

2016年09月05日 スバル

「LEVORG 1.6 STI Sport EyeSight」試乗記

 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要