スバルショップ三河安城の最新情報。アイサイト便覧:機能の違いがまるわかりガイド| 2017年9月17日更新

 

次のページ>>1 2 3 4 5

 

EyeSight便覧〜モデル紹介〜「レガシィ:アウトバック/B4」

アウトバック D型

アウトバックとB4はメーカーオプション設定が少ないため、ほぼ全ての装備が標準装着となっています。

ただ、後期型になって追加されたオプション類はモニター表示が必須ですが、MFDを装着しないレガシィの場合、これに対応した専用のビルトインナビ(DIATONE)を必ず選択せねばなりません。ビルトインナビ以外のナビを選ぶ場合は、レスパッケージとなりますが、RABや後方警戒システム、フロント/サイドビューモニター、リヤビューカメラがない仕様となりますから、ベストの選択ではないでしょう。

アイサイト:EyeSight ver.3

AEB:衝突回避上限速度 公称50km/h

ACC:0〜135km/h 最低設定速度30km/h

ALK:65km/h以上で作動開始、60km/h以下で作動を停止 車線中央維持機能付

オプション:アイサイト セイフティプラス

運転支援:ハイビームアシスト、スバルリヤビークルディテクション

視界拡張:サイドビューモニター

その他標準装備:

LEDヘッドランプ(ステアリング連動タイプ)、X-MODE(アウトバックのみ)、RAB

その他オプション:

バックカメラ(ステアリング連動)、アクティブトルクベクタリング

 

EyeSight便覧〜モデル紹介〜「BRZ」

BRZ

アフターパーツ界待望のスポーツカーとして華々しいデビューを飾った、トヨタ86とBRZ。その登場から既に5年。昨年のマイナーチェンジを経て、この10月に年次改良を受けてさらなる進化を果たしています。唯一のFRモデルという特殊性ゆえに、アイサイトの設定はありません。恐らくは、有段ATとのマッチングに時間が掛かるからだと思われます。

アイサイト:なし

その他オプション:クルーズコントロール(定速制御のみ、S/GTに標準装備)

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 

次のページ>>1 2 3 4 5

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

2018年BTCC、タイトル防衛はならず!

2018年10月06日 スバル

2018年BTCC、タイトル防衛はならず!

 
 
 
BRZが年次改良を実施。G型に進化。

2018年09月14日 スバル

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

 
 
 
 
 
 
 
 
スバルは、どうなってしまうのか。

2018年06月07日 スバル

スバルは、どうなってしまうのか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要