スバルショップ三河安城の最新情報。2018年BTCCレポート第2弾!!ドニントン・パーク| 2018年5月11日更新

 
BTCC 2018 ドニントン・パーク
BTCC 2018 ドニントン・パーク
 
2018年5月5日 スバル勢苦戦!だが、サットンが上位に食い込む!

2018年BTCCレポート第2弾!!ドニントン・パーク。

アシュリー・サットン ジェイソン・プラト

昨年、FR勢が強すぎたために、性能調整を実施した2018年のBTCC。レヴォーグやBMWの苦戦が予想されていました。

が、やはりというべきか、開幕以降スバル勢は苦戦が続いています。それでも、昨年のチャンピオンであるアシュリー・サットンはさすがの強さを発揮。

開幕ラウンドのブランズ・ハッチでは第3戦で4位に食い込むなど本領を発揮。しかし、BTCCレジェンドのジェイソン・プラトの方は苦戦続き。ポイント獲得さえ厳しい状況が続いています。

続く、第2ラウンドはドニントン・パーク。レンガ造りのピットエリアと緩やかな起伏が特徴の、イギリスらしい伝統的なサーキットです。今回も、レースは大混戦!波乱の展開となっています。

 

Rd.4:ヴォクスホール勢が絶好調!クックが優勝。

Rd4スタート アシュリー・サットン レヴォーグGT

予選最速は、第2戦を制して好調のヴォクスホール・アストラ。ジョッシュ・クックがPPを獲得しています。この他、ホンダ勢が好調でトップ10のうち5台がシビック。また、メルセデスも良いパフォーマンスを発揮しているようです。

クックは、一旦は奪われたものの、難なくトップを奪還すると、危なげなく後続にマージンを作っていきます。ホンダ勢は激戦。熾烈な争いを繰り広げていきます。5周目、BMWのターキントンが接触でコースアウト!大きく順位を落とします。

ドニントンでは、明らかにFF勢が優勢なようです。14、15位にBMW、16位のイングラムを挟んで、17位にやっとサットン。FR勢は、絶不調です。プラトは、弾き飛ばされて更に遅れていきます。

クックは、終盤さらに加速。ファステストを出しながら、2位につける新進気鋭の若手カミッシュを引き離していきます。同じくアストラを駆る、プロクターも好調。前を行く、7位のスマイリーにプレッシャを掛けて行きます。

優勝は、後続を完全に引き離したクック。2位にワークス・シビックのカミッシュ。3位にメルセデスのモファット。我らがレヴォーグを駆るサットンは、最終コーナーでゴフのシビックを意地で交わして12位。プラとは25位に終わりました。

 

Rd5.イングラムが奇跡の13台抜きで優勝!!サットンは、8位。

トム・イングラム Rd5チェッカーフラッグ

2位スタートのカミッシュが、抜群のダッシュを決めてトップで1コーナー。後続も混乱なく、続いていきます。モファットも勢い良くクックに迫り、一旦は交わすものの、軽く接触!スマイリーに抜かれて4位に落ちてしまいます。3周目に、スマイリーは何とかクックをパスして、2位。その後方は、何とアベンシスを駆るイングラムが迫っています!14番手スタートから、4周で一気に5番手まで浮上。5周目には、モファットをパスして、4位に浮上。更に、クックに迫ると、6周目には早くもパス!

サットンも、さすがのレース運び。スピードは無いものの、先行車のバトルにノーズをねじ込んでは、1台ずつパスしていきます。とても、若手とは思えないしぶとい強さ。さすが、チャンピオンです。

9周目、トップ快走のカミッシュがマージンをうまく作れず、スマイリーとイングラムに抜かれ、3位に転落。イングラムは、これで13台抜き!!恐ろしいレース展開です。そして、10周目、イングラムは誰にも止められません。遂にトップを奪取!!!終盤、、厳しくなったタイヤをいたわりつつ、必死でトップをキープし、そのままチェッカー!

2位はスマイリー、3位にはカミッシュが入り、サットンは何とか8位でチェッカーを受けています。

 

Rd6.2番手スタートのサットン。厳しい展開で、6位でチェッカー。

多重クラッシュ発生 アダム・モーガン

リバースグリッドで行われる、最終レース。サットンは、好位置2番グリッドからのスタート。なお、ターキントンは、トラブルでピットスタートです。

PPのブッチャーのMGがいいスタート。サットンが一気に差してトップに立つも、後方で多重クラッシュ!早くもセーフティカー導入となります。

マシンの回収に時間がかかり、レース再開は6周目。サットンの後方は、メルセデスのモーガン。ブッチャーのMG、クックのヴォクスホールが続きます。8周目、その後方の2台のシビックが接触!ゴフは、遥か後方11位まで転落します。

タイヤの温度が上がらないのか、ペースに苦しむサットンは、モーガンに交わされて2位へ後退!更に、後方のクックにも簡単にインを突かれ、3位。防戦一方の厳しい戦いです。12周目、カミッシュとスマイリーの2台のシビックが接触。2台ともサスペンションを壊してしまいます。これで、サットンの後ろは絶好調のイングラムに変わります。

14周目、BMWのコラードが4位のイングラムに仕掛けますが、イングラムがグラベルへ乗り上げて失速。モファットに抜かれて、6位にまで転落します。レース終盤の17周。サットンの後方は激しいバトル。モファット、コラード、イングラム、ジョーダン、ニールが、サットンに迫ってきます。残り2周、モファットがサットンをパス!更に、コラード、ジョーダンにも抜かれて、6位に転落。

トップ2台も激しいバトルを展開するも、モーガンが逃げ切って優勝。サットンは辛くも6位でのチェッカーとなりました。

 

世界で最も厳しいツーリングカーバトル、それがBTCC。

Subaru Levorg GT ロブ・オースティン

相変わらず、厳しい展開となった今回のラウンドのアシュリー・サットン。それでも、12位→8位→6位と順位を上げて来る辺りは、さすが。ディフェンディングチャンピオンとしての力を、遺憾なく発揮しています。

毎戦、激しいバトルが繰り広げられるBTCC。表彰台メンバーも常に入れ替わり、まったく予想が付かない素晴らしい展開。細かい接触もあり、毎度ギリギリのレースとなり、これぞモータースポーツ!と言った魅力たっぷりのレースです。

これだけ、カタチも大きさも違うマシンと、体制も予算も違うチーム。でありながら、これだけパフォーマンスを均衡させるBTCCのオーガナイズは、大変素晴らしいものです。

スポーツワゴン、ここにあり!と言わんばかりに、レースフィールドでバトルに興じるレヴォーグの姿は大変魅力的。次回以降も、サットンの熱いレースぶりを中心にシーズンをレポートして参りますのでお楽しみに!

 

BTCC 開幕ラウンド ブランズハッチ

2018_BTCC_Rd2_1 2018_BTCC_Rd2_2 2018_BTCC_Rd2_3 2018_BTCC_Rd2_4 2018_BTCC_Rd2_5 2018_BTCC_Rd2_6 2018_BTCC_Rd2_7 2018_BTCC_Rd2_8 2018_BTCC_Rd2_9
 
2018_BTCC_Rd2_10 2018_BTCC_Rd2_11 2018_BTCC_Rd2_12 2018_BTCC_Rd2_13 2018_BTCC_Rd2_14 2018_BTCC_Rd2_15 2018_BTCC_Rd2_16 2018_BTCC_Rd2_17 2018_BTCC_Rd2_18
 
2018_BTCC_Rd2_19 2018_BTCC_Rd2_20 2018_BTCC_Rd2_21 2018_BTCC_Rd2_22 2018_BTCC_Rd2_23 2018_BTCC_Rd2_24 2018_BTCC_Rd2_25 2018_BTCC_Rd2_26 2018_BTCC_Rd2_27
 
2018_BTCC_Rd2_28 2018_BTCC_Rd2_29 2018_BTCC_Rd2_30 2018_BTCC_Rd2_31 2018_BTCC_Rd2_32 2018_BTCC_Rd2_33 2018_BTCC_Rd2_34 2018_BTCC_Rd2_35 2018_BTCC_Rd2_36
 
2018_BTCC_Rd2_37 2018_BTCC_Rd2_38 2018_BTCC_Rd2_39 2018_BTCC_Rd2_40 2018_BTCC_Rd2_41 2018_BTCC_Rd2_42 2018_BTCC_Rd2_43 2018_BTCC_Rd2_44 2018_BTCC_Rd2_45
 
2018_BTCC_Rd2_46 2018_BTCC_Rd2_47 2018_BTCC_Rd2_48 2018_BTCC_Rd2_49 2018_BTCC_Rd2_50 2018_BTCC_Rd2_51 2018_BTCC_Rd2_52 2018_BTCC_Rd2_53 2018_BTCC_Rd2_54
 
2018_BTCC_Rd2_55 2018_BTCC_Rd2_56 2018_BTCC_Rd2_57 2018_BTCC_Rd2_58 2018_BTCC_Rd2_59 2018_BTCC_Rd2_60 2018_BTCC_Rd2_61 2018_BTCC_Rd2_62 2018_BTCC_Rd2_63
 
2018_BTCC_Rd2_64 2018_BTCC_Rd2_65 2018_BTCC_Rd2_66 2018_BTCC_Rd2_67 2018_BTCC_Rd2_68 2018_BTCC_Rd2_69 2018_BTCC_Rd2_70 2018_BTCC_Rd2_71 2018_BTCC_Rd2_72
 
2018_BTCC_Rd2_73 2018_BTCC_Rd2_74 2018_BTCC_Rd2_75 2018_BTCC_Rd2_76 2018_BTCC_Rd2_77 2018_BTCC_Rd2_78 2018_BTCC_Rd2_79 2018_BTCC_Rd2_80 2018_BTCC_Rd2_81
 
2018_BTCC_Rd2_82 2018_BTCC_Rd2_83 2018_BTCC_Rd2_84 2018_BTCC_Rd2_85 2018_BTCC_Rd2_86 2018_BTCC_Rd2_87 2018_BTCC_Rd2_88 2018_BTCC_Rd2_89 2018_BTCC_Rd2_90
 
2018_BTCC_Rd2_91 2018_BTCC_Rd2_92 2018_BTCC_Rd2_93
 
all photo by BTCC

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年01月08日 スバル

スバルの2018年展望

 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要