スバルショップ三河安城の最新情報。世界最高の車好きの祭典。グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2018。| 2018年7月19日更新

 
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2018
世界でもっとも華やかな自動車イベント。
 
2018年7月19日 グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2018

世界中のコレクターとメーカーが集う、華やかなお祭り。

イングランド南部のウェストサセックス州にある、グッドウッド・サーキット。このサーキットのオーナーは、リッチモンド公爵。第11代当主である、チャールズ・リッチモンド公爵は、大の車好きで知られ、クラシックカーのコレクターでもありました。そんな彼は自身のコレクションと共に、世界中のコレクターが一同に会する、クラシックカーイベントの開催を思いつきます。

こうして始まったのが、年に一度開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。第1回は、1993年。以後、毎年初夏のこの時期に世界でもっとも華やかな自動車イベントが開催されています。

 

会場内は、車好きなら目を回してしまいそうな、豪華絢爛の様相。

幼少の頃に憧れたヒストリックカーが、眼前で目を覚まし、耳を劈くエクゾーストノートと生ガスの香りが全身を包み込みます。周りに佇む、レーシングスーツの老人。よく見れば、あの時のスーパースター!話しかけると、笑顔で応えてくれます。

その横に滑り込んできたのは、現役のレーシングカーの数々。ハイブリッドからEVまで、ありとあらゆる先進のテクノロジー。それが、芝生の庭園と何ともミスマッチ。ドライブするのは、当然現役ドライバーたち。

時の流れに逆らって、新旧珠玉のマシンの数々が一つのイベントで融合する。グッドウッド。本当に素晴らしいイベントです。クルマを文化としてこよなく愛する者が集う、世界最高のお祭りなのです。

 

メーカーにとって、そのヒストリーと伝説をPRするのに最適な場所。

グッドウッドは今、ヒストリックカーの祭典に留まらず、自動車文化の発信地として大きな価値を持っています。

今年、トヨタと日産はそれぞれ先進的なコンセプトカーをワールド・プレミアしました。トヨタはBMWと共同開発し、間もなく発売される次期スープラ。日産は、イタルデザインの手による次世代GT-Rのデザインコンセプト。世界中の自動車コレクターが一同に会し、メディアが多大な関心を寄せ、無料Live配信が行われているグッドウッド。トヨタと日産はともに、プレミアムスポーツモデルのお披露目には、最も相応しい場所と考えたのです。

ポルシェは70週年を記念して、数々の所蔵ヒストリックカーをグッドウッドで走らせました。今年のルマンでGTE-Proクラスを制した「ピンクの豚」カラーの「911 RSR」を始めとして、「908」や「917」など伝説的なポルシェの数々がデモラン。偉大なる栄光の数々が、ポルシェのブランドを形成していることに改めて気付かされます。

技術が横並びとなって、差別化が難しくなっている自動車業界。しかし、栄光のヒストリーや伝説の数々は、ブランドに奥深さを与え、敬意を抱かせます。世界の名だたるブランド共にグッドウッドへの招かれるというのは、非常に栄誉あることなのです。

 

コリン・マクレー&リチャード・バーンズ・デー!

<

今年、スペシャルイベントとして開催されていたのが、コリン・マクレー&リチャード・バーンズ・デー!インプレッサと共にワールドチャンピオンを獲得した、二人のイギリス人天才ラリードライバー。彼らを記念したスペシャルイベントです。惜しむらくは、二人ともに既に世を去っていることですが、イギリスでは今も伝説的な存在。それ故、スバルはイギリス人にとって、本当に特別な存在なのです。

会場には、彼らの愛機であるインプレッサが数多く展示されました。ヒルクライムでは初代レガシィやインプレッサWRXが走り、独特のボクサーサウンドで会場を沸かせていました。

ところが、です。10数台展示されたインプレッサの大半はヒルクライムを走らず、展示されたのみ。そのうえ、このイベントについてスバルからのニュースリリースは何もありません!2018年が、スバル60周年、STIは30周年という記念すべき年なのに関わらず!!

昨年、見事BTCCタイトルを獲得したレヴォーグ。7月19日には、WRX STIの限定モデル「TYPE RA-R」を発表。2つの記念すべき車両ですが、どちらもグッドウッドには、持ち込まれませんでした。

スバルは、ブランドイメージ向上のせっかくの機会を台無しにしてしまったようです。

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要