スバルショップ三河安城の最新情報。新型フォレスター、その実力を徹底検証。| 2018年12月28日更新

 
スバル・フォレスター Advance e-BOXER
新型フォレスター、実力を徹底検証。
 
2018年12月28日 派手ではない。けれど、しっかり実力派。

カタチはあれだけど、中身は全面刷新!!

フォレスター リヤビュー

4代目と瓜二つ、といわれる5代目フォレスター。が、実際に眼前にすると、想像以上に印象が違います。単純に、デカイ。そう、感じさせる迫力に溢れています。小結→大関、ワラサ→ブリ、ライト級→ミドル級といった、進化しょうか。ワンランク上の上質感を、ヒシヒシと感じます。ところが、実際のサイズアップは全長+30mm、全幅+20mmと僅か。

ところが、中身は完全なる全面刷新です。シャシーは新世代のSGPとなり、エンジンも2.5L直噴NAエンジンを新搭載。その効果たるや凄まじく、その走りからは、格の違いがビッシビシに伝わってきます。

この5代目フォレスター、4代目を徹底検証して誕生した正常進化モデルです。エンジンは500cc増強され、新世代シャシーにスイッチ。アイサイトも、さらなる進化を果たしています。運転のしやすさはそのままに、走りと安全、快適性のパフォーマンスを進化させた、スバル渾身の1台なのです。

 

これだけは、言いたい。大事なのは、カッコじゃない。運転のしやすさ。

フォレスター フロントエンド

SUVは、毎日のパートナー。見た目で惚れたんじゃ、あとで痛い目に遭うのは仕方ない。。。

何より大切なのは、毎日ちゃんと快適か?ということ。狭い住宅街を走るとき。混雑した街中を走るとき。高速道路を走るとき。峠道を走るとき。そして、長時間運転したとき。それぞれの瞬間に、どう感じるか。本当に良いクルマをお探しなら、よく々々見極めてみて下さい。本当に良いクルマは、運転のしやすいクルマです。

運転席に座ったら、グルーっと見回してみましょう。室内ではありません。中から、外を見回すのです。この時、キョロキョロと首を動かすようでは、難ありです。狭い住宅街では、死角を避けるのに身を乗り出さねばなりません。車庫入れのときも、いちいち不便でしょう。こういうクルマは、長く乗ると疲れます。

靴だって、服だって、文房具だって、ケータイだって、全て同じです。心地よくないクルマと、長くお付き合いするのは無理なのです。

 

スバルの良さ・・・それは、運転のしやすさ。

フォレスター サイドビュー

疲労の原因は、感覚のズレ。こう走って欲しい、こう止まって欲しい。そんな感覚が、常に裏切られる。その積み重ねが、運転のストレスになります。ストレスは、当然疲労になって蓄積されていく。そんなクルマ、わざわざ買いたいと思うでしょうか。

新型フォレスターは、本当にストレスなく走ります。一番の理由は、スバル伝統の水平対向エンジン+四輪駆動システム。スバルしか実現できない、低重心・左右対称レイアウト。そして、新世代シャシーが授ける、強靭なシャシーとサスペンション。相撲も、サッカーも、ラグビーも。大切なのは強靭な足腰。そして、腰を低く落として、重心を常に低くすること。それは、クルマも同じです。

スバルの走りが違う理由はそこにあります。高速道路ではビターっと真っ直ぐ走り、カーブではスッスと向きを変え、ブレーキはしっとりグッと効く。新型フォレスターは、いつでもあなたの思った通りに、ストレスなく走ります。

 

アイサイトは、衝突被害軽減だけじゃない。高速道路が、革命的にラクになる。

フォレスター インテリア

世界最高峰の安全性能を誇る、アイサイト。登場から20年を経て、ver.3に進化。この20年こそ、アイサイト最大の強みです。ハードウェアも、ソフトウェアも徹底的に熟成されており、信頼性も安定性もケタ違い。付け焼き刃のシステムとは、段違いの性能を誇ります。

アイサイトの魅力はそれだけではありません。長距離の高速道路走行、どうしても切れガチな集中力。。。そんな時に、アイサイトは威力を発揮します。追従クルコンをセットすれば、進路も速度調整もアイサイトがガッチリとアシスト。疲れ知らずの、安心快適ドライブをお約束します。

アイサイトの追従クルコンは、作動の滑らかさが自慢。先行車に近づくと、手前から滑らかに減速。遠ざかっても、無理な加速はしません。だから、安心して任せられるのです。

安全性と快適性と、安心感。そのすべてをお約束できるのは、アイサイトだけです。

 

走りが違うと言われても・・・でも、絶対に違うんです。

フォレスター ヘッドランプ

スバルは、走りが違う!そんな事言われても、違いが分からん。。。確かに、20年前は段違いでした。でも、今はそこまで変わらないのも事実です。この御時世に、そんなに走りが酷いクルマなんて、ある訳ないんです。なので、試乗しても分かりにくいのは、事実です。

じゃぁ、何に乗っても同じかと言われれば違います。プロが乗れば、一目瞭然です。でも、それほどの違いじゃない。。。

そこから先が、重要です。ビッシビシに新鮮なお刺身と、ダラーっとドリップしたクタクタのお刺身。同じお刺身を食べるなら、同じお金を払うなら、ドッチが良いでしょうか。では、ビッシビシに走るフォレスターと、グラッ・クターっと傾ぐSUV。同じSUVに乗るんだったら、同じお金を払うんだったら。。。

スバルは、常にベストを尽くします。エンジニア自らテストコースを走り、徹底的にこだわって走りを仕上げていくのです。世界広しと言えども、エンジニア自身が走るメーカーは他にありません。他人任せにしない。それが、スバルの伝統なのです。

 

2018 SUBARU FORESTER Advance e-BOXER

SKE_1 SKE_2 SKE_3 SKE_4 SKE_5 SKE_6 SKE_7 SKE_8 SKE_9
 
SKE_10 SKE_11 SKE_12 SKE_13
 
photo by 中部自動車販売

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 

2018年12月29日 クラブ・スバリズム

スバリズムレポート第2弾「航空機はなぜ飛ぶのか?」

 
 
 
 
 
 
 
 

2018年09月14日 スバル

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要