スバルショップ三河安城の最新情報。「BRZ」年次改良実施。「S」の装備が充実。| 2015年2月11日更新

 
スバル「BRZ」年次改良
photo by FHI
「BRZ」年次改良を実施。
 
  2015年2月11日 D型の登場は4月16日。

「BRZ」年次改良を実施し「D型」へ。発売は4月16日。

スバルは2月10日、「BRZ」の年次改良を実施して4月16日に発売することを発表しました。

毎年実施される年次改良なのにも関わらず2ヶ月も前に発表されるのは、3月末にかけての工場稼働率を鑑みてのことでしょうか。

今回の改良では、電動パワステの特性変更と車体の一部剛性向上を実施。ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させたとのこと。一部剛性向上は、トランク周りのパネルの板厚アップによってなされる模様です。

また今回の年次改良に合わせ、ボディーカラーが一部差し替えとなっています。「ラピスブルー・パール」は「レガシィB4」「アウトバック」で採用になった新色で、これまでの「ギャラクシーブルー・シリカ」よりも赤みが強く、より鮮やかなブルーになりました。「ピュアレッド」は新規色と思われます。

 

「S」の装備が充実。「RA」は廃止、代わって「R Customize Package」が追加に。

今回、中間グレードの「R」は大きな変更はなく、その変更のほとんどはトップグレードの「S」に集中しています。価格は約3万円の値上げとなるものの、8スピーカー化、クルーズコントロールの追加、インテリアへのサテンシルバー加飾の追加などが行われています。

モデル構成も変更となりました。デビュー当初話題を呼んだ、格安のベースモデルである「RA」は廃止となり、その役割は「RA Racing」と新たに追加された「R Customize Package」に移行することになります。

廃止された「RA」は、チューニングベースと言えども少々実用に耐えかねる内容で、需要が限られていました。そのネガを解消すべく新たに追加された「R Customize Package」では、引き続きスピーカーレスではあるものの、パフォーマンスパッケージと呼ばれていたリヤ15インチベンチレーテッドディスク、トルセンLSD、ローギヤードファイナルの3点とマニュアルエアコンが標準装備となり、フロアサイレンサー、トランクマットが装備されるようになっています。E-6ATが選択できるのは、興味深く感じます。

R Customize Package 2015年モデルインテリア BRZクルーズコントロール
photo by FHI
 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
2018年BTCC、タイトル防衛はならず!

2018年10月06日 スバル

2018年BTCC、タイトル防衛はならず!

 
 
 
BRZが年次改良を実施。G型に進化。

2018年09月14日 スバル

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

 
 
 
 
 
 
 
 
スバルは、どうなってしまうのか。

2018年06月07日 スバル

スバルは、どうなってしまうのか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要