スバルショップ三河安城の最新情報。令和〜新たな時代を迎える、自動車業界の展望。〜| 2019年4月4日更新

 

次のページ>>1 2 3

 

販売の主体が定額制になれば、ディーラーに営業マンは不要になる?

自動車の購入プロセスにも変革の波が押し寄せるでしょう。KINTOのような定額サービスであれば、値引き交渉は一切ありませんし、車両の仕様やオプションはすべて「御仕着せ」。つまり、ユーザーは選べません。

そうです。近い将来、営業マンは不要となるのです。ユーザーは、24時間好きな時にWebサイト上でメーカーと車種を選び、クレジットカード決済で定額サービスを契約します。すると、受け取り日時が指定されるので、そのタイミングでディーラーで「マイカー」を受領します。整備の際は、Web上で予約しますから、電話の必要はありません。

東京など大都市圏のディーラーは営業マンがおらず、サービス拠点としてのみ機能するお店へと、業態変更していくことでしょう。それはちょうど、携帯会社のサービス拠点と似ているかも知れません。

ただ、日本全国がそうなるわけではありません。人とのコミュニケーションを重んじる地域も多いでしょうから、そうした場所では旧来のディーラーがモータースと共存しつつ、長く使命を果たしていくことでしょう。

 

何れにしても、自動車業界が日本経済の命運を握っている。

自動車業界が、一途邁進で巨大産業へと急成長を遂げた昭和の時代、グローバル化が進行しつつ未来への期待と恐れが綯い交ぜになった平成の時代。そして、新たな訪れる令和の時代が、激動の一大変革期となるのは間違いありません。

ただ、日本経済の大半は自動車産業に依存しており、これが崩壊するような事があれば、豊かだった日本はすっかり過去のものとなるでしょう。つまり、日本の自動車産業の命運は、日本経済の命運も握っているということです。

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 

次のページ>>1 2 3

 
 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 
 
 
 
 
 

2019年01月25日 クラブ・スバリズム

スバリズムレポート第3弾「ステルス技術の全貌。」

 
 
 
 

2018年12月29日 クラブ・スバリズム

スバリズムレポート第2弾「航空機はなぜ飛ぶのか?」

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年09月14日 スバル

BRZが年次改良を実施。G型に進化。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要