超速報:TOYOTA GAZOO RACINGが参戦2戦目で悲願の優勝!! [2017年02月12日更新]

モータースポーツ
 
1100
photo by Red Bull Content Pool
WRCで、トヨタ悲願の初優勝!!
 
2017年2月12日 日本勢が久しぶりにWRCで優勝を遂げる。

ニュース ピックアップ [  モータースポーツ  ]

STIが新型BRZ・GT300を公開。Super...

2020年12月24日 スバル

文責:スバルショップ三河安城 和泉店

お問い合わせ:0566-92-6115

担当:余語

 

超速報:TOYOTA GAZOO RACINGが参戦2戦目で悲願の優勝!!

ヤリ・マティ・ラトバラをエースドライバーに据えて、WRC復帰を果たしたトヨタ。開幕戦のモンテカルロで見事に2位入賞を遂げていましたが、早くも第2戦のスウェーデンで悲願の優勝を遂げました。

豊田章男社長自らがチーム総代表を務める、TOYOTA GAZOO RACING WRT。ベースマシンにはヤリス(日本名:Vitz)。チーム監督は、伝説のラリードライバーであるトミ・マキネンが努めます。2年以上の歳月を掛けて、トヨタは慎重に準備を進めてきました。最後のトヨタのWRC優勝は、何と18年前の1999年中国。この時のドライバーは、往年の名手ディディエ・オリオール。日本勢華やかなりし頃が思い起こされます。

 

タイトル獲得も可能?混戦のWRC2017年シーズン。

1100
photo by Red Bull Content Pool

参戦開始以来、負け無しの4年連続でタイトルを獲得してきたVWが、ディーゼルゲート事件の余波を受けて昨年末で撤退。2017年は車両規則の大幅改定も相まって、誰が勝つのか全く分からないシーズンとして開幕しました。

開幕戦モンテカルロでは、今シーズンの序列が既に見えてきています。今年最もパフォーマンスが高いのがヒュンダイであり、そこに肉薄するのが実はトヨタだということ。シトロエンは全体的にポテンシャルが不足しており、フォードはドライバー陣が抜群ながら、マシンパフォーマンスに不安あり。

今シーズンのWRC、トヨタは参戦初年ながら予想外ながら、大きな結果が十分期待できるかも知れません。

今から、17年も昔。STIから届くメール速報に一喜一憂していた頃を思い出します。スバルが、再び栄冠に輝き、日本中に勇気を届ける日がいち早く来ることを期待してやみません。

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

336

 

スバルショップ三河安城 店舗案内

スバルショップ三河安城本店
スバルショップ三河安城和泉店
 

>>最新情報一覧

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三河安城本店GW休業のお知らせ...

2022年04月30日 三河安城本店

 

和泉店GW休業のお知らせ

2022年04月28日 和泉店

 
 
 
 
 
 
 
 

和泉店冬季休業のお知らせ。...

2021年12月28日 スバル

 
 
 
 
 
 
 
ニュースピックアップ