アイサイトまるわかり便覧:2021年2月最新版 [2018年07月27日更新]

EyeSight レガシィ アウトバック WRX BRZ レヴォーグ フォレスター クロストレック インプレッサ エクシーガ 安全 アイサイト
 

ニュース ピックアップ [  EyeSight  レガシィ  アウトバック  WRX  BRZ  レヴォーグ  フォレスター  クロストレック  インプレッサ  エクシーガ  安全  アイサイト   ]

次のページ>>1 2 3 4

 

文責:スバルショップ三河安城 和泉店

お問い合わせ:0566-92-6115

担当:余語

 

XV:EyeSight ver3.5 ツーリングアシスト

600
600

2019年秋にマイナーチェンジを実施し、アイサイトをツーリングアシスト(ver3.5)に換装。2020年秋には再びマイナーチェンジを実施し、フロントエンドのデザインが刷新されています。この際、新たにフロントビューモニターがオプション設定されています。

なお、2.0Lモデルは全グレードe-BOXER化されたため、クルーズコントロールに「Eco」モードが追加されています。

アイサイト:EyeSight ver3.5 ツーリングアシスト

AEB:衝突回避上限速度 公称50km/h

ACC:0〜135km/h 最低設定速度30km/h 自動停止保持機能付 停車時作動可能

ALK:0〜145km/h 車線中央維持機能付

オプション:アイサイト セイフティプラス

運転支援:スバルリヤビークルディテクション

視界拡張:フロントビューモニター、サイドビューモニター

その他標準装備:

AVH、アクティブトルクベクタリング、RAB、エアバッグ(運転席&助手席SRSエアバッグ、SRSサイド+SRSカーテンエアバッグ、運転席SRSニーエアバッグ、歩行者保護エアバッグ)、ABS、VDC、エマージェンシーストップシグナル

その他オプション:

LEDヘッドランプ(アダプティブドライビングビーム)、リヤビューカメラ(ステアリング連動ガイド線)、リヤビューカメラブロワ

 

レヴォーグ:新世代アイサイト

600
600
600

2020年にスバルの新たなるフラッグシップとして、持てる全てを投入して創り上げた、レヴォーグ。アイサイトが全面刷新されたため、オプション体系も含めて、その全てが新しくなっています。

今回のレヴォーグは、グレード構成がシンプルなのが特徴。例えば、アイサイトX搭載のEXを選んだ場合、ほぼ全てが「全乗せ」状態のため、選べるのはスマートリヤビューミラーの有無だけとなっています。

アイサイト:新世代アイサイト

AEB:衝突回避上限速度 公称なし

ACC:0〜135km/h 最低設定速度30km/h 自動停止保持機能付 停車時作動可能

ALK:0〜145km/h 車線中央維持機能付

オプション:アイサイト セイフティプラス

運転支援(全車標準装備):スバルリヤビークルディテクション、エマージェンシーレーンキープアシスト、アレイ式アダプティブドライビングビーム

視界拡張:デジタルマルチビューモニター(フロント、サイド、リヤ)

その他標準装備:

AVH、アクティブトルクベクタリング、RAB、エアバッグ(運転席&助手席SRSエアバッグ、SRSサイド+SRSカーテンエアバッグ、運転席SRSニーエアバッグ、助手席SRSシートクッションエアバッグ、歩行者保護エアバッグ)、ABS、VDC、エマージェンシーストップシグナル

その他オプション:

アイサイトX、スマートリヤビューミラー、ドライバーモニタリングシステム(アイサイトXと別で装備可能)、SUBARU STAR LINK(アイサイトXと別で装備可能)

カメラ(ステアリング連動)

 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

336

 

次のページ>>1 2 3 4

 

スバルショップ三河安城 店舗案内

スバルショップ三河安城本店
スバルショップ三河安城和泉店
 

>>最新情報一覧

 
 
 
 
 
 
 
 

JAPAN MOBILITY SHOW 2023...

2023年10月12日 スバル

 
 

夏季休業のごあんない

2023年08月12日 スバル

 
 
 
 
 
 
 

自動車は、どう進化すべきか。...

2023年05月09日 スバル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニュースピックアップ