スバルショップ三河安城の最新情報。新型BRZ・北米仕様車、遂に世界初公開。そのフルモデルチェンジの詳細に迫る。| 2020年11月26日更新

 

ニュース ピックアップ [  BRZ  ]

 
 

次のページ>>1 2

 

文責:スバルショップ三河安城 和泉店

お問い合わせ:0566-92-6115

担当:余語

 

アイサイトは、ver3系?アイサイトは、今後Hi-Lowミックスへ。

新型BRZ・北米仕様車6AT車

最大の注目は、このアイサイトがver3系のそれに見える点です。これまで、アイサイトは旧型を全面的に廃して、新型へと発展を遂げてきました。もし、この86/BRZ用アイサイトがver3系であった場合、向こう5年程度は生産が継続されることになります。つまり、「ver4」たるアイサイトXを全モデルに採用する訳ではなく、ver4系とver3系は並行生産され、車種に応じて分けて採用していく方針であることが推察されます。

新型レヴォーグ発表の席上、記者の質問に対し中村知美社長はコストの問題を念頭に、全面採用には慎重な見通しを示していました。つまり、ver4系は相当原価が高いらしいのです。ただ、カメラユニットの個数は同じですし、前方に追加されたレーダも既存のものと大差ありません。その最大のコストアップ要因は、センサー系ではありません。

アイサイトXのソフトウェア開発では、外部人員を大胆に配して、その開発を急ピッチで進めてきました。当然、その給与体系は正規社員のそれとは全く異なるもので、能力に応じた報酬を支払わねばなりません。これも、コストアップの要因となっています。しかし、ソフトウェア単価は開発費/生産台数で決まりますから、全モデルへの採用を阻むものではありません。

最大のコストアップ要因は、アイサイト用ECUにあります。ver4系では、新たに360度センシングを採用。これに伴って、アイサイトECUは全周囲に対する衝突リスクの有無を常に演算し続けることになり、その演算処理のデータ量は膨大なものとなり、これまでよりも革命的に高速な処理が求められています。これをこなす自動車用ECUが、著しく高価なのです。その価格は、数十万円を軽く超えるとも言われ、自動車部品としては例外的に高価とものとなっています。

そのため、新型レヴォーグ等のハイエンドモデルではアイサイトXを採用するものの、これ以外ではver3系のアップデート版に留めることで、性能とパフォーマンスの折り合いを付けていくものと思われます。

なお、そのコントロールデバイスはスバル系のステアリングスイッチではなく、トヨタ系のステアリングコラムレバーを初採用しており、この辺りに「トヨタの譲れない一線」を垣間見ることができます。

 

インテリアも全面刷新。国内導入を心待ちに。。。

新型BRZ・北米仕様車インテリア

インテリアも、しっかりと「フルモデルチェンジ」。そのデザインは、現行の特徴を上手く踏襲しつつ、ネガを解消。スッキリとしたデザインへと変更されています。

センタークラスターの盛り上がりは廃止され、上面はフラット化。これにより、死角低減、視野の拡大を図っています。昨今は、ルームミラー下にドラレコを設置するユーザーも多く、この場合に特に視界が減じてしまうことから、改善が望まれていた部分でした。

また、メータパネルにはフル液晶仕様を設定。恐らく、全モデル・全グレードの液晶化とはならないもはずですが、先進感を感じさせる装備です。折角、全面液晶なのですから、もっと刺激的なデザインでもイイように思われますが、少なくとも「BRZ仕様」はごく落ち着いたデザインとなっています。

大まかに見て、とてもスキンチェンジとは言い難いほど、「やれる事はやった。」のある今回のフルモデルチェンジ。様々な制約の中でも、ライトウェイトスポーツの本分と技術革新を忘れず、懸命に努力を尽くしたことが伺えます。例えキャビンが先代と同じだとしても、そこは「911と一緒」と思って乗り越えて下さい。ライトウェイトスポーツ、大事なのは中身ですから。。。

86/BRZは、今後もマツダ・ロードスターに並ぶ息の長いモデルとして、長らく日本の自動車市場にドライビングプレジャーを届けてくれる存在として、モータースポーツへのいちばん身近な入門マシンとして、今後も存在し続けてくれることでしょう。ぜひ、日本仕様の登場を心待ちにしましょう。

 

新型BRZ・北米仕様車 2020年11月

2021_BRZ_1 2021_BRZ_2 2021_BRZ_3 2021_BRZ_4 2021_BRZ_5 2021_BRZ_6 2021_BRZ_7 2021_BRZ_8 2021_BRZ_9
 
2021_BRZ_10 2021_BRZ_11 2021_BRZ_12 2021_BRZ_13 2021_BRZ_14 2021_BRZ_15 2021_BRZ_16 2021_BRZ_17 2021_BRZ_18
 
2021_BRZ_19 2021_BRZ_20 2021_BRZ_21 2021_BRZ_22 2021_BRZ_23 2021_BRZ_24 2021_BRZ_25 2021_BRZ_26 2021_BRZ_27
 
2021_BRZ_28 2021_BRZ_29 2021_BRZ_30 2021_BRZ_31 2021_BRZ_32 2021_BRZ_33 2021_BRZ_34 2021_BRZ_35 2021_BRZ_36
 
2021_BRZ_37 2021_BRZ_38 2021_BRZ_39 2021_BRZ_40 2021_BRZ_41 2021_BRZ_42 2021_BRZ_43 2021_BRZ_44 2021_BRZ_45
 
2021_BRZ_46 2021_BRZ_47
 
photo by SUBARU
 

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語

 

次のページ>>1 2

 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 
 
 
 
 
 
 

2020年12月24日 和泉店

和泉店冬季休業のお知らせ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要